セブ, マクタン島 よろず日記(木曜会)

マクタン島に住む暇な日本人を中心に毎週木曜日集合です
会費もありません、幹事も居ません、手助けしません

毎週木曜日午後1時より、マクタン島 tamya「オレンジ、ブルータス店」
で行っておりますので気軽に来て下さい、

 連絡係:木曜会

HP セブ島よろず日記(木曜会)

セブでゴミ、日本のリサイクル工場(lapulapu-ODA

コンソラシオン町に廃棄プラスティック処理工場稼働させている


セブ市の人口が捨てるゴミは毎日500トンに上り
この会社で1日最大約80トン処理されてる

今まで隣町のコンソラッション、その他にあるゴミ捨て場に投棄されていた
(地区のバランガイ裏手にはまだ多量のゴミがある)


頑張る回収青年業者です、、




多くの缶、、昔と比べ回収率が上がってますね、、



ダンボール、回収会社として手広く商売してます、、



マクタン島ではゴミの分別収集などが行われているが
ゴミを捨てる住民の意識が低く、分別されず
職員がトラック内でペッポボトル、缶などを回収分別しているが
暑い、臭い、汚いの3Kです、、大変な仕事だ!
(販売目的です)


(雨以外は何時も来る 回収車、ありがとね~ )



スーパーなどで使われていたプラスティック袋の全面禁止などで
SMでは速やかに紙袋に変更した



(廃品回収で生活をしています)


平気でゴミをそこら辺に捨てる住人など、分別出しなどに問題がある
そして回収前に放置しておくと野良犬などが食いちらかし
市は大変な回収作業になっている、御苦労さまです


私のごみ捨ては生ゴミにコショウを振り掛け野良犬を近づけないよう
工夫しているが、、、


以前はこれが調理の燃料でしたが現在はブタンガスの普及(カセットコンロ)で
使われなくなった、他に使えないかなー


現在、軽トラック1杯で50Pです




lapulapu-ODA

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。