セブ, マクタン島 よろず日記(木曜会)

マクタン島に住む暇な日本人を中心に毎週木曜日集合です
会費もありません、幹事も居ません、手助けしません

毎週木曜日午後1時より、マクタン島 tamya「オレンジ、ブルータス店」
で行っておりますので気軽に来て下さい、

 連絡係:木曜会

HP セブ島よろず日記(木曜会)

ビサヤ女の深情けパート7 (コルドバ月光)

レギュラーラインアップも決まり、長年の夢も叶いセブでの夢心地の生活が始まりました
宿泊先の日本人ホテルオーナーのYオヤジも羨望を通り越して口をアングリの呆れ顔
「いい歳して良くやるよナア~」の眼差しで見ておりました、私に言わせればYおやじ
だって「70歳で10歳を頭に3人も子供作ってよくやるよ」です(笑)
後日談ですが、私の武勇伝はホテルの”語り草”になっているそうです(笑)


しかし、そんな夢の様な生活が長く続く訳がありません、年増のCさんは女の感が
働きホテルのボーイに「”多額のチップ”と”食事を御馳走”」攻撃を食らわせて私の裏情報をホテルボーイは簡単に吐露しやがり大騒動に発展してしまい、恋人気分の年増のCさんは嫉妬に狂い泣き叫び大変な事態になり、「あのボーイは以前から問題児」とYオヤジから聞いていたので「金欲しさに私の有ることない事のガセネタをチクった」事にして年増のCさんを何とか説得、彼女も惚れた弱みで今回だけはと渋々了解し一件落着!
しかし、腹の虫が収まらない私は当然ホテルのYオヤジに文句を付け、年間契約を破棄し
ホテルを出ていく事をチラつかせた所、以前から問題児のボーイは”クビ”
後日談ですが、クビになった元ボーイは金欲しさから私をネタに年増のCさんへのタカリがしばしば有り彼女の自宅まで押し掛け閉口したそうです。
マア~、私に言わせれば「どっちもどっちの自業自得」ですけどネ(笑)

とは言え、今迄無事にセブでの生活を支えてくれているのは年増のCさんのお蔭です
この先も現在滞在しているホテルの年間契約が切れた後のアパート探しや新居の生活に
必要な家具や電気製品等諸々の調達には信用できる彼女の助けが絶対条件です。


そんなこんなで、取敢えず現在のレギュラーメンバーを少し整理しようと計画、
先ずは金目当ての、女子大生と元二流モデルは私が日本に帰国するとの理由で「金の
切れ目は何とやら」で後腐れなく”カット”
一番私に熱くなっていた、脚の綺麗なコールセンター勤務27歳は結婚の意思を親に相談した所、年の差を理由に大反対に会い、あえなく”撃沈”意外と良い所のお嬢さんだったみたいで少し残念!相性バッチシだったのにナア~!!
残りのシングルマザーと銀行員は将来の嫁さん候補としてキープ。


                              
                              マア~ダマダ続きます



コルドバ月光



(写真の転写、転用は禁止です)








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。