セブ, マクタン島 よろず日記(木曜会)

マクタン島に住む暇な日本人を中心に毎週木曜日集合です
会費もありません、幹事も居ません、手助けしません

毎週木曜日午後1時より、マクタン島 tamya「オレンジ、ブルータス店」
で行っておりますので気軽に来て下さい、

 連絡係:木曜会
Globe 0927-207-8388, ODA
HP セブ島よろず日記(木曜会)

HP 歳を忘れさせてくれるフィリピン
  (協賛 レイテ島、オルモック)

協賛の「すみれ会」では
会員の「一人暮らしの会員の安否確認」「緊急対応マニュアル」等
「生前準備」の対応を会員同士で助け合いながら準備を進めております。

セブ在住又は在住希望の日本人の方々を対象に「新会員」を募集しており毎週水曜日午後1時より、
マンダウエ市Jセンターモール(東横インとなり)2Fイミグレーションの外側のテラスにて、
生活情報に関するよろず相談事も承っておりますので(専門業者、弁護士紹介など)
これからセブに住む予定の方、並びにセブ在住の日本人の方、会員以外の方も自由参加です
「転ばぬ先の杖」としてまず水曜会においで下さい

すみれ会公式HP 「セブ島移住者による交流会のブログ」

セブ、2018年セブ観音戦没者慰霊祭と命の灯り

今年も8月15日、敗戦から73年。終戦記念日となり
マルコポーロ敷地内にて戦没者慰霊祭が行われました


木曜会 河野会長 


セブ在住の方々も加齢により参加出来ない会員も多くなりました


異国で聞く国歌に何も考えること無く姿勢が直立し
戦没者をしのび黙祷、、


頭をたれながらふと「日本に居る実子達は今頃どうしているのか?」
英霊に失礼ながら頭をよぎった
私は日本を捨てた訳でなく、実子に老後の迷惑を掛けること無く
セブにて命を果てる覚悟で生活しています、、


そして現在、命の灯りが消えかけている日本人が2名
消えかけるであろう日本人が1名いらっしゃいます

「安倍内閣、中韓に一定配慮=首相と閣僚、今年も靖国参拝見送り!」
 悲しいかな、国民から尊敬もされず粗末な扱いを受ける現状、、、


多くの戦没者の犠牲の上に築き上げられ、今の平和がある事を
セブ生活にて強く感じています
(フィリピンにおいて日本兵戦没者は約52万人)


閉会後若い方と雑談をして来ましたが
多くの方々がしっかりとした考えの元で
英語留学に励んでおられ嬉しいかぎりですね、、


何時もお世話になっているナオキさん、今日も元気です
義理、人情に厚い方で気を使い、よく動きます
有難う御座います


(写真ー人物写真は複写、転写禁止です)


lapulapu-ODA




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。