セブ島よろず日記(木曜会)

私達はマクタン島に住む日本人を中心に毎週木曜日に
行われております、
木曜会は特別な決まり事は全く有りませんし会費も徴収しておりません
セブでの日々の生活の中での体験談を話しに来る方や悩み事、
困り事の相談や友人作り、同じ趣味の仲間作り、暇つぶし(笑)等様々な目的を持った人々の気楽な集まりです。
「木曜会」
毎週木曜日午後1時より、マクタン島で
行っておりますので気軽に覗いて下さい、
(場所ーセブ・コルドバの夜は更けて,リタイア生活 セブ島のひま人の HPを参照して下さい)
お問合せ:木曜会
Globe 0927-207-8388 オダ(幹事)
HP セブ島よろず日記(木曜会)

SUN 0943-515-6784 モンマ(幹事)
HP セブ、コルドバの夜は更けて
https://korudbagekkou.muragon.com/


HP  リタイア生活 セブ島のひま人 
  (マクタン島のブログです)https://plaza.rakuten.co.jp/walangpera/

HP 歳を忘れさせてくれるフィリピン
  (レイテ島オルモックのブログです)https://amigoaki.muragon.com/

セブ永住、 どうするの~ (yasu)



 フィリピンに移住願望が有りながら、躊躇する理由をいろいろ
と並び立て、日本とフィリピンを行ったり来たりしている人がいます。


移住相談が3ヶ月経過した頃、
「移住するんですか?どうするつもりなんですか?」
と聞いても返事がなく、

「その時が来たら、考えます」と後に連絡がありました。




人生の大切な岐路に立たされているわけですから、慎重になるのは
理解出来ますが、「その時が来たら考える」という人は、
「その時が来ても考えられない人」だと経験上は理解しています。


私の場合は、既に日本に居るときからフィリピン人の妻と結婚し子供が
 大学へ行く頃には既に65歳になっているので、大学進学も経済的に困難と考え、
58歳の時に家族で移住を決意しました。


中学1年生の時に英語の文法も習ってなかった息子は、今では羨むくらいの語学力で
子供の成長と移住するタイミングがピッタリと合い、家族の人生が大きく変わりました。


もし、あの時、決断出来ずに日本に居たらと想像することもありました。


息子の仲の良い同級生は、定時制高校に通学していることを後に聞き、
息子も同じ進路を辿っていたかもしれないと思うと、なにか「神ってる?」のようなものを感じました。




年金だけでは、確かに生活は楽ではありませんが、日本に居たらどうなっていたのだろうと思い浮かべる時があります。


日本に一時帰国した知人が「日本は綺麗な国だけど、なにか暗いイメージ」と言っていた言葉が今でも印象的に記憶に残っています。



 
英語、現地語が出来ないので、、という貴方!
セブで日本人友人を作り、助けられながら生活をしてみませんか?




2017年2月8日
セブ 日本人すみれ会2


(写真、 複写ー転写禁止です)
 (mandaue-yasu)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。