セブ, マクタン島 よろず日記(木曜会)

マクタン島に住む暇な日本人を中心に毎週木曜日集合です
会費もありません、幹事も居ません、手助けしません

毎週木曜日午後1時より、マクタン島 tamya「オレンジ、ブルータス店」
で行っておりますので気軽に来て下さい、

 連絡係:木曜会
Globe 0927-207-8388, ODA
HP セブ島よろず日記(木曜会)


協賛の「すみれ会」では
会員の「一人暮らしの会員の安否確認」「緊急対応マニュアル」等
「生前準備」の対応を会員同士で助け合いながら準備を進めております。

セブ在住又は在住希望の日本人の方々を対象に「新会員」を募集しており毎週水曜日午後1時より、
マンダウエ市Jセンターモール(東横インとなり)2Fイミグレーションの外側のテラスにて、
生活情報に関するよろず相談事も承っておりますので(専門業者、弁護士紹介など)
これからセブに住む予定の方、並びにセブ在住の日本人の方、会員以外の方も自由参加です
「転ばぬ先の杖」としてまず水曜会においで下さい

すみれ会公式HP 「セブ島移住者による交流会のブログ」

年金6万円で永住、お薦めレイテ島、オルモックへ=終わり

3泊4日であったが私的にはセブよりオルモックが物価も安く
良い学校もあり
生活しやすく低額年金の方にもお薦め出来ると思います


セブから大型バイクでツーリングの裕福P人
峠道の景色が良く島を一周するとの事


最後の宿泊は港前のドン、フエリペホテル 1泊1700Pと
手頃な金額であり室内も広く綺麗だ
田舎町で治安も良く、人々は親切でボッタクリも聞かない
ゴミもあまり落ちては無くセブより清潔だ、、

何をしているのか?朝早くから地元の若い女性がコーヒーショップに居る


多くの外国人バックパッカーを見かけます、そして彼らは陽気だ!


白人は何処に行っても連日女性に忙しいようだ、、
日本人色ボケ老人を非難する方が居るが、何処の人種も同じですよ!


オルモックはバスの中継基地


左の赤いバス、マニラ行きです
バス約26時間で約600Km 
ビコール、ナガ経由マニラ行きのバスはオルモックから一日に2便ある


右の黄色いバス、ダバオ行きです
ダバオまでバス約22時間


独身ならきっと挑戦していたが 今は家族持ち
自由に出歩く事は出来ません(涙


オルモック市の名産品としてお薦めなのがパイナップル
このパイナップルは総じて小ぶりであるが、
とても甘味があり、中心部の芯も軟らかくて食べられる。
この種は突然変異にて出来たものだそうだ、、
農業が主産業で、サトウキビ、パイナップル、コメ3毛作を行っている


日本で「レイテ戦記」を読んだ記憶があるが??ほとんど覚えていない
米軍が武器弾薬を提供しP人をゲリラとして日本軍と戦ったとの
記録があり、ホテルの近くにもP人ゲリラ英霊記念碑がある、
現地の方々と前で話したが悪い印象は受けなかった、、、
多くの方々は総じて外国人に親切であると思いますが
この地域でもK国語、中国語が時々聞こえて来ます(声が大きいので


洪水で8千人もの死者を出しその後日本のODAで
治水対策、山岳部の地すべり対策などで
貢献している方が印象深い共考えられます


さてセブに帰りましょう!
身体検査で「ライターはだめ!」 え??なんでよ?
セブ出発では何も言われなかったのに???
ま~10Pのライターなのでいいけどね!


1時45分発のスーパーキャット、空いています
疲れた、寝ます!


lapulapu-ODA





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。