セブ, マクタン島 よろず日記(木曜会)

マクタン島に住む暇な日本人を中心に毎週木曜日集合です
会費もありません、幹事も居ません、手助けしません

毎週木曜日午後1時より、マクタン島 tamya「オレンジ、ブルータス店」
で行っておりますので気軽に来て下さい、

 連絡係:木曜会
Globe 0927-207-8388, ODA
HP セブ島よろず日記(木曜会)

HP 歳を忘れさせてくれるフィリピン
  (協賛 レイテ島、オルモック)

協賛の「すみれ会」では
会員の「一人暮らしの会員の安否確認」「緊急対応マニュアル」等
「生前準備」の対応を会員同士で助け合いながら準備を進めております。

セブ在住又は在住希望の日本人の方々を対象に「新会員」を募集しており毎週水曜日午後1時より、
マンダウエ市Jセンターモール(東横インとなり)2Fイミグレーションの外側のテラスにて、
生活情報に関するよろず相談事も承っておりますので(専門業者、弁護士紹介など)
これからセブに住む予定の方、並びにセブ在住の日本人の方、会員以外の方も自由参加です
「転ばぬ先の杖」としてまず水曜会においで下さい

すみれ会公式HP 「セブ島移住者による交流会のブログ」

セブ、台風通過時海へ遊びに行った2人の女性が行方不明、、、

10月23日
2日前に近くの海に遊びに行った25歳のP女性と、友人30歳のP女性が
共に行方不明、、

(引き潮時のセブ・マクタン島、空港近く)


2人はこの日仕事が休みで(この写真の)海に出かけた
当日は台風が通過時で曇り時々強風の荒れた天気であった



(子供連れで食探し?は危険ですよ お母さん!)


私も時々この場所で飛行機の到着写真を取るため出かける
漁師又は多くの人が食材を取るため海に入るが
悪天候での海は無謀ですよ、、


2人共泳ぎは出来ず、深みにハマったのか、行方不明の2日後
レイテの海岸にて遺体で発見された


25歳のPナさんは実家に2ヶ月の子供を残しセブのメプサ勤務
30歳のPナさんも同じ勤務で共にボーデングハウスでの生活であったが、、

大切な人生を終わらせてしまった
遺体は両名が住むバランガイの援助により
25歳Pナさんはパナイ島 イロイロの自宅へ
30歳のPナさんはセブ島 カルメン町の自宅へ 送られた


(今夕方23日のニュースパトロールよりの情報)
ご冥福をお祈りします、、、



昨日はネグロス島ドマゲッテイの港を無理をして出港した
大型バンカーボートが転覆、客は全員救命胴衣を着用
していた為 助かったが、
(22日のニュースパトロールより)
ホントこの国は無茶が多い!



(道路が冠水したTAMYA地区SM前)


何時もは鏡の様に 静かな海だが台風では大荒れになる、、
船が出港するとしても自己判断で乗船中止するなど
個人で選択して下さい


そして又新しい台風が発生しつつある、、


lapulapu-ODA









×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。