セブ, マクタン島 木曜会

マクタン島に住む暇な日本人  ー年中無休の木曜会ですー
会費もありません、幹事も居ません、会の決まり事も有りません
色々な困り事相談、生活情報などを提供しますが、「礼節の無い方は出席をお断りします!」

0916-704-3944(G)
lapulapu-尾田

ラプ-ラプ市長,プロジェクトを公表、6/17 (6/19)

(2024年6月19日 午前8時35分 現在)
円貨→外貨(TTS)米ドル(1 USD) 158.38円



(2024年6月17日サンスターセブより一部抜粋)
「ラプ-ラプ市長、主要インフラプロジェクトを公表」


バサック、プンタ・エンガニョ、カラウィサン、ババグの各バランガイで
進行中の道路改良と拡張工事


市内の主要インフラプロジェクトの中には、

カラウィサンの5階建て社会住宅施設の建設(貧困層の最も貧しい人用)
2ヘクタールの敷地に200~1,500戸の住宅が入居すると推定されている。
これは今年中に完成する予定である。


セブ・コルドバ・リンク高速道路を空港に接続することで、
マクタン・セブ国際空港へのより速いルートを運転者に期待されている


プロジェクトの建設計画の一部である4車線の海岸道路高速道路が完成し
(パジョ、プソク、イボの各バランガイを結ぶ海岸道路は今年中に完成する)
後に提案されているセブ・マクタン間の第4橋の建設に入る。
バサック村のシティオ・スドゥトゥンガンとピリポグ通りのガビを結ぶ
も建設されていると市長は述べた。

チャン市長が演説で強調したもう一つの大きなインフラプロジェクトは、
マクタン・セブ・オーシャン・シティ(MCOC)としても知られる
400ヘクタールの埋め立てプロジェクトだ(写真右部分)
埋め立てにより、隣接するイボ、ブアヤ、プンタ エンガニョの
各バランガイの沖合の土地を覆う小さな島が形成される予定です。
この島と本土は 3 つの橋で結ばれます。


マクタン エキスポ センターの建設はすでに始まっており、
マクタン地区にまもなく建設される予定です。
チャン市長はサンスター・セブのインタビューで、
このプロジェクトは約10万人の雇用を生み出すと推定していると語った。


機械翻訳です間違いあるやも知れません
lapulapu-oda

×

非ログインユーザーとして返信する