セブ, マクタン島 木曜会

マクタン島に住む暇な日本人  ー年中無休の木曜会ですー
会費もありません、幹事も居ません、会の決まり事も有りません
色々な困り事相談、生活情報などを提供しますが、「礼節の無い方は出席をお断りします!」

0916-704-3944(G)
lapulapu-尾田

P人台湾へビザなし入国延長、ネグロス島噴火その後

(2024年6月5日 午前9時5分 現在)
円貨→外貨(TTS)米ドル(1 USD)  155.76円



(2024年6月4日フィリピンスターより一部抜粋)
フィリピン人は2025年7月まで台湾へのビザなし入国が可能。

 台湾当局は、フィリピン人に対するビザなし入国制度を
2025年7月まで延長すると発表した
最長 14 日間の滞在期間でビザ免除)

台湾に入国するには、
フィリピン人旅行者は宿泊予約の証明、
ホストまたはスポンサーの連絡先情報、
十分な旅行資金を持参する必要があります。

ーーーーーーーーーー


カンラオン火山の「爆発的噴火」ネグロス島
ネグロス島のカンラオン山が月曜日夜に爆発し、
火山の南に位置する人口約6万人のカンラオン市全域で
サイレンが鳴った。
カンラオン火山は、同国で最も活発な24の火山の1つで、
2017年12月に最後噴火し「環太平洋火山帯」に位置している。


フィリピン民間航空局 によると、
国内航空会社3社の60便以上が欠航し、
5,000人以上の乗客に影響が出たが、、
バコロド・シライ空港は火曜日の午前11時に運航を再開した

(セブパシフィック航空とフィリピン航空)
(活火山の一つで、ネグロス島で最も高い山海抜2,465メートル)
カンラオン火山の噴火後、セブ島では火山灰の降下はなく、
二酸化硫黄の流出が予想されるが、、
月曜日の夕方に発生した水蒸気噴火
放出された火山灰はセブ島に到達しないだろう.

(4日CDNニュースより一部抜粋)

噴火は午後6時51分に始まり噴火は6分間続き、
その後比較的強い火山性地殻変動地震が発生した。


セブ市 – 6月3日月曜日の水蒸気噴火に続いてさらなる噴火
予想されるため、カンラオン山付近の住民は警戒を続けるよう
勧告されており、、(50年前にも水蒸気噴火している)

活火山の4キロの恒久危険地帯(PDZ)内に1万世帯以上が居住しており
月曜日の午後に「比較的強い」火山性地震を観測している。

(2024年6月4日、ABS-CBNニュースより一部抜粋)

P国では注意リストされている火山が24 あり、

 セブでの火山災害は、低いと分類されています。


参考資料です機械翻訳で間違いあるやも知れません
lapulapu-oda

×

非ログインユーザーとして返信する