セブ, マクタン島 木曜会

マクタン島に住む暇な日本人  ー年中無休の木曜会ですー
会費もありません、幹事も居ません、会の決まり事も有りません
色々な困り事相談、生活情報などを提供しますが、「礼節の無い方は出席をお断りします!」

0916-704-3944(G)
lapulapu-尾田

P国では障がい者の生活は特に厳しい(6/3)

(2024年6月3日 午前9時35分 現在)
円貨→外貨(TTS)
米ドル(1 USD)  157.76円


可愛いメス白ネコは近所にもらわれて行ったが(美人はいいですね~)
1度だけひょっこり帰って来、食事して帰って行った。
野良イヌ、ネコ達は生存率が低い!

寝床を作ってあげたが決して人に近づかない野良犬ママは
夜中に子供を連れ何処かに引っ越した。
ーーーーーーーーーー


直接援助プログラム  はオーストラリア政府が資金を提供している
(実施機関の常勤職員の給与は資金提供されません)

2018年の調査でフィリピン保健省は約510万人の子供が
障害を抱えて生活していると推定している。


P国で生活する障がい者の皆さんは??

日本では「カスハラが多く心の余裕の無い人が多くなりストレスになる」
と友人はぼやく!
両足歩行障がいがあるが、ジプニー乗車時に多くの若者が
気遣ってくれる、そして年寄りには席を開けてくれる。

右足に障がいがあり歩行困難な近所のママさん
右手首が子供並のママさん
両手首のないパパさんなどは、
健常者の奥様との間に子供がおりパパが自宅で面倒を見ている、
この国では障がい者に対して偏見の目を向ける人は居ない。

近所に住む6本指の子供(3歳)(写真UP親の許可済)
ママのネットビジネスを聞きながら育っている為
3歳にして英会話が堪能になり私より出来る(苦笑)


車椅子の障がい者はパタパタ乗車時ドライバーが全援助、
車椅子走行困難時(車道を走っている人もいる)は
近くの若者が手助けをしている光景をよく見かけます、、
この社会は障がい者には優しい国です。

スラム街で知的障がいをもつ子供と若い母親JIN(20歳)
障がい者カード(シルバーカードも)で食料品などは
20%割引になるが生活は厳しい!(小売店では不可)

貧困層は病気入院、手術などで市又は州に申請すると医療費は
無料になるが、退院後の薬は自費で患者はビサヤ薬でしのいでいる。
(そこら辺に生える漢方薬)

障害者を抱えると仕事出来ずで低貧困層へ、
ボロボロなTシャツをまだ使うが誰も笑う者は居ない。
竹さん熊本グループ様の救援BOXで改善されました)


参考資料で個人的なる意見です
lapulapu-oda

×

非ログインユーザーとして返信する