セブ, マクタン島 木曜会

マクタン島に住む暇な日本人  ー年中無休の木曜会ですー
会費もありません、幹事も居ません、会の決まり事も有りません
色々な困り事相談、生活情報などを提供しますが、「礼節の無い方は出席をお断りします!」

0916-704-3944(G)
lapulapu-尾田

セブ島は借金開発爆走中、5/11雨が!?

(2024年5月14日 午前8時35分 現在)
円貨→外貨(TTS)
米ドル(1 USD)  156.75円


貧乏で自由なる街コルドバは人口増で新築アパートも増え所得も上がり?、
コルドバ(飛び地のセブ市)ガイサノ店前にマックが開店する。

コルドバCCLEX横にジョリビー店が、、
海水湿地帯を埋め立て造成され、裏手はラプ=ラプ市で
手つかずの広大なる土地が広がりその埋め立て予定地には、
住宅やコンドミニアム、ショッピングモール計画あり。

家族で行く事も多くなるな~

7-11にたむろする若者達はマックやジョリビーの
開店を楽しみにしている~~!?


①セブ・コルドバリンク高速道路完成
(Cebu-Cordova Link Expressway:CCLEX)
その後コルドバからオランゴ島ーボホール島へ橋の工事予定。


②メトロセブ山岳高速道路(Metro Cebu Expressway)
 南部Naga市から北部Danao市をつなぐ国道として機能し、
山脈斜面に沿って南北に横断工事中(排出土砂は埋立地へ)


③セブバス高速輸送(Cebu Bus Rapid Transit:BRT)
セブ市内にバス専用道路が配置され工事中。


④セブモノレール/ライトレールトランジット(Cebu Monorail/LRT)
モノレールシステムで、二つの路線(総延長約27km)
日本のプロジェクト案です」出来るのかな~?(笑)


⑤セブ・マクタン第4橋梁(4th Cebu-Mactan Bridge)
2020年6月フィリピン政府との間で、セブ-マクタン橋(第四橋)
に調印し、国際協力機構(JICA)が1,192億円の融資で進行中、


⑥マクタン・セブ空港の拡張(MCIA 2nd runway)
第一工業団地の一部がナガ市に移転、第2滑走路の拡張工事進行中。


⑦セブ南港およびコンテナターミナル複合施設
Talisay(タリサイ)では、国際港プロジェクトへの着工中。


ミンダナオ島でも市内外で多くのプロジェクトが進行中ですが
 P国政府債務残高は約19兆円!」
ーーーーーーーーーーー


11日(土曜)低気圧がやって来たが、、湿度65%、
降雨量は花に水やり程度で上がり残念、また暑くなりました!


「5月はサンダーストーム月間」
フィリピンでは5月は「雷雨月間」として知られています。
 この時期は雨や雷雨が頻繁に発生し通常、
午後か夕方に短時間のスコールが発生します。


参考資料
人物写真=複写、転写禁止です。
lapulapu-oda

×

非ログインユーザーとして返信する