セブ島よろず日記(木曜会)

マクタン島に住む日本人を中心に毎週木曜日集合!
木曜会は特別な決まり事は有りません、会費もありません
セブでの日々の生活の中での体験談や悩み事、
困り事の相談や友人作り、暇つぶしなどの目的を持った人々の気楽な集会です
毎週木曜日午後1時より、マクタン島で行っておりますので気軽に来て下さい、

お問合せ:木曜会
Globe 0927-207-8388 オダ(幹事)
HP セブ島よろず日記(木曜会)

SUN 0943-515-6784 モンマ(幹事)
HP セブ、コルドバの夜は更けて
https://korudbagekkou.muragon.com/

HP  リタイア生活 セブ島のひま人 
  (マクタン島のブログです)https://plaza.rakuten.co.jp/walangpera/

HP 歳を忘れさせてくれるフィリピン
  (レイテ島オルモック支局のブログです)https://amigoaki.muragon.com/

HP セブ 案内所
https://1020642705.muragon.com/

セブ、マクタンで雷による被害と対策??(lapulapu-ODA

以前私の雷被害、
自宅近くの電線に落雷し火花が出、自宅内デスクトップ電源のみが飛び
何故か他の電化製品は被害なし、、



今回コルドバの友人宅3軒が激しい雷に会い夜中でもあり広い地域で
多くの被害が出た


友人宅の被害
1=有線引き込みボックスか?(電話+ネット不良)
2=ルーター電源入らす
3=TVが飛んだ


道路上の電線に落ちたらしく、全回線が焼き切れ
歩道に垂れ下がっている状態で地域全体に被害が出
電気開通に半日かかったとの事でした


古い家の室内線は細く火事になる事も多くあり、スクオーター内の
電線接続はねじってテープで止めるだけ、、


さて落雷とは??
雷サージ(高電圧)の進入経路は配電線路・電話線や、
アンテナ・ケーブルテレビに接続されている通信回線などに流れやすい


特に多いのは、電話機やモデムなど、すなわち電源ケーブルと、
電話線や同軸ケーブルなどの
通信線路が接続されている機器(通信機器)です


一方の電線路から侵入した雷サージが通信機器の内部回路を経由して
もう一方の電線路に抜け出す、
つまり通信機器が雷サージの経路となっている


落雷の電圧・電流は大きく、これをせき止められない
よって、雷の電流を地面に適切に放流することが必要になるが、、


雷の電流は、機器・部品内の「流れやすいところ」へ不規則に流れる


(自分の家では無いのでブレーカー対策はねー)


一般的な電気機器の場合、電気機器に電源が入っていない、
状態でも多くの場合、
その効果は期待できず、電源スイッチを飛び越して雷サージ電流が流れる。


ブレーカを開放(OFF)にした場合でも、
直前に電源用避雷器が無い場合、30パーセントの雷サージが
建物内部に流れる事もある


(自宅内にアース線が付いて無いので駄目ですよねー)


電源ケーブルや電話線などの全てをコンセントなどから抜くことが望ましいが
事情によりこれも出来ない事もありますよね、、


携帯タワー、高圧送電線などは雷が落ちてもしっかりアースが取られているが
自宅近くの電線アースと言うと??



分かります?碍子が着いているのが電線で
その上に1本だけ線が有りますよね、これが
一応機雷線でほぼこの線に雷が落ちますがー、、、、、


下に電線が下がっていますがこれがアース線で
地表に打ち込まれて過電流を逃します、そのはずです、、


落雷用電線より上にWIFIアンテナを設置している家庭が
ありますが、この電線の方が落ちやすいですよ


理解して頂けたでしょうか?
わかりやすく説明するには難しいですね~


2017年5月22日


lapulapu-ODA








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。