セブ島よろず日記(木曜会)

私達はマクタン島に住む日本人を中心に毎週木曜日に
行われております、
木曜会は特別な決まり事は全く有りませんし会費も徴収しておりません
セブでの日々の生活の中での体験談を話しに来る方や悩み事、
困り事の相談や友人作り、同じ趣味の仲間作り、暇つぶし(笑)等様々な目的を持った人々の気楽な集まりです。
「木曜会」
毎週木曜日午後1時より、マクタン島で
行っておりますので気軽に覗いて下さい、
(場所ーセブ・コルドバの夜は更けて,リタイア生活 セブ島のひま人の HPを参照して下さい)
お問合せ:木曜会
Globe 0927-207-8388 オダ(幹事)
HP セブ島よろず日記(木曜会)

SUN 0943-515-6784 モンマ(幹事)
HP セブ、コルドバの夜は更けて
https://korudbagekkou.muragon.com/


HP  リタイア生活 セブ島のひま人 
  (マクタン島のブログです)https://plaza.rakuten.co.jp/walangpera/

HP 歳を忘れさせてくれるフィリピン
  (レイテ島オルモックのブログです)https://amigoaki.muragon.com/

ビサヤ女の深情けパート12(コルドバ月光)

モンスターの様な嵐が来襲し年増のCさんからのパンチ、ビンタ!子供の頃父親から
食らったビンタを思い出しましたが、60歳を過ぎて食らうこのビンタは意外と
私の心のプライドをズタズタに引き裂くことを感じつつ耐えたのであります
後半は叩きつかれたのか、キック攻撃そして最後の締めは石投げ攻撃でした。(泣)

ようやくこのモンスター様な嵐も終焉を迎え最後に年増のCさんからの”罵詈雑言”しかし
「英語とビサヤ語のチャンポンなので良く分かりませんでした」を残し彼女の友人に
促され去って行ったのであります。


よろける足で部屋のドアまで戻った私は部屋の中で”恐怖に震える天使とその子供”に
嵐は過ぎ去ったことを伝えドアを開ける様お願いしました。
ドアが開くと想像通リ、天使とその子供は怯えた目で腫れあがった私の顔を見て涙を
こらえておりました、私はその瞬間に天使との関係もこれまでかもしれない事を
悟ったのであります、そしてこれこそが年増のCさんの策略であったのです。


私は天使と知り合った時から、年増のCさんとの関係は全て正直に話していましたので
ある程度彼女は理解しておりましたが、此の修羅場を天使に見られてしまったので
年増のCさんとの関係が完全に清算出来るまでは天使とは距離を置いて災いが彼女に
及ぼさない様にする事を提案せざるを得ませんでした。


数日後、完全にブチ切れ状態に陥ってしまっている年増のCさんからTEXTが、
「アナタ アコガ カッタ カグヤデンキセイヒン ゼンブオイテ ジャパン
カエリナサイ」しかし「それらは確かに貴女が全て値段交渉はしてくれたが支払は
すべて私がしたので貴女にその権利は無い」と主張した所「ココハ フィリピン
アコノ ベンゴシニ ソウダンシタ ジェンブ アコノ モノデス アトデ アコノ
ファミリーガ トラックデ トリニイキマス バッキャロー」

ヤベエ~!!私は必死に時間の引き延ばし作戦を開始!「私は深く反省しているのでもう一度会って良く話し合いをしたい」と提案をしたところ、彼女は惚れてる弱みか?
私の提案をアッサリと受け入れてくれました。ホッ!!


私は素早く、天使を始めレギュラーメンバー達の私のアパートへの出入りを完全にストップ状態にし、P人CIA達の監視の目をごまかす作戦に出ましたが、当然 外では彼女達とは
定期的に会っていたのは言うまでも有りませんけどネ!(笑)


やがて、週末!年増のCさんからの呼び出しに応じ、レストランで昼食を食べながら延々と約3時間、Cさんの”嫉妬の塊の様な愚痴”に耐えつづけなければなりませんでした
その間、私の頭の中では昔テレビドラマで観た「夜逃げ屋本舗」のストーリーがグルグル
と駆け回っておりました。


年増のCさんも少し冷静になったのか?しばしの静寂が訪れたのですが、これは単なる
嵐の前の静けさだったとは知る由も有りませんでした。




                             マダマダ続きます








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。