セブ島よろず日記(木曜会)

私達はマクタン島に住む日本人を中心に毎週木曜日に
行われております、
木曜会は特別な決まり事は全く有りませんし会費も徴収しておりません
セブでの日々の生活の中での体験談を話しに来る方や悩み事、
困り事の相談や友人作り、同じ趣味の仲間作り、暇つぶし(笑)等様々な目的を持った人々の気楽な集まりです。
「木曜会」
毎週木曜日午後1時より、マクタン島で
行っておりますので気軽に覗いて下さい、
(場所ーセブ・コルドバの夜は更けて,リタイア生活 セブ島のひま人の HPを参照して下さい)
お問合せ:木曜会
Globe 0927-207-8388 オダ(幹事)
HP セブ島よろず日記(木曜会)

SUN 0943-515-6784 モンマ(幹事)
HP セブ、コルドバの夜は更けて
https://korudbagekkou.muragon.com/


HP  リタイア生活 セブ島のひま人 
  (マクタン島のブログです)https://plaza.rakuten.co.jp/walangpera/

HP 歳を忘れさせてくれるフィリピン
  (レイテ島オルモックのブログです)https://amigoaki.muragon.com/

ビサヤ女の深情けパート11 (コルドバ月光)

結果として、私のあやふやな年増のCさんに対する態度が墓穴を掘る事に
なってしまったのです。


彼女が「チェンジ シュル」と私に言った内容は、毎週末私のアパートを訪ねる
際には、高級な食材やフルーツをドッサリ差し入れし、レンストランで外食する時も
食事代は全て彼女が支払ってくれました、私は心の中で「これはマズイ、ヤバイ」を
繰り返しておりました。


私はその間に、再三別れ話を切り出すと「鬼の形相」に変わり泣きわめき、
「アナタ アコノコト リヨウシテイタ ジュルイ アコノ キモチ モテアソンデイタ」と言われると私も二の句が継げず、ダンマリ状態! そして彼女は泣きはらした顔で
御帰宅!その翌日には彼女からのTEXTで「キノウハ ゴメンナサイ アコ ノコト
キライニナラナイデナ」の繰り返し状態が約2か月間続いた、ある日!


私は、天使とその子供と3人でリゾートビーチへ遊びに行き楽しい一日を過ごし、夕食後
私のアパートに初お泊り予定、その日は平日だったので年増のCさんは仕事中なので会う
予定は無く、安心しておりましたが”突然!携帯電話のけたたましいベルが鳴り響き
私は嫌な予感を感じながら電話に出た所、年増のCさんのひきつった声で
「アコ コレカラ アナタノ アパート イク アコノ フレンド イッショ」
私は慌てて「私はこれから友人と会うので、外出しなければならないのでアパートに
来ても私は居ません」と見え見えの嘘を並べたてましたが、以前にも書いた様に、
私のアパート周辺には彼女が金をばら撒いて、以前から手なずけているP人CIA達が私の
行動情報を全てチェックしている為、彼女は全て”お見通し” その直後「ドア アケナサイ」と年増のCさんの声とドアをガンガン叩く音 「これは、マズイ!! 私の天使と
鉢合わせになってしまう」


私は覚悟を決めてドアを開け外へ出たと同時にドアノブを外からは明かない様にロックし
部屋の外で年増のCさんとご対面!!「アコ オンナ ヘヤニ イルノ シッテル 
ダカラ ナカニ イレナサイ」 そんなことをしたら修羅場になる事は百も承知!!
彼女の怒りの矛先を私に向けさせる為、私も必死の防戦へ「アナタ アコノコト バカニ
チテル ユルセナイ! モウ ジャパン カエレ」そして パンチとビンタの猛攻が続き
私の頭の中には、3年前にメルカドで見た”ビサヤ女”に殴られ放題でゴム風船の様に膨らんだ男の顔が走馬灯の様に甦ったのでありました。


ここはフィリピン、女性や子供に対して理由に関係なく男が反撃に出て手を挙げたら
直ちにバランガイポリスが来て、特に外国人はとんでもない金額の罰金を払わせられる
のが此の国の法律である事は承知していたので、モンスターの様な嵐が過ぎ去るのを
ジッと耐えるしかなかったのであります、最後には叩き疲れたのか、ナ、ナ、何と
赤ん坊の頭位の石が私めがけて飛んできたでは有りませんか~!!
ブチ切れるとフィリピン人は前後の見境が付かなくなると聞いていましたが、全くそのとうりでした、そして当然アパートの住人達はヤンヤの”喝采”でこの”修羅場劇場”を
楽しんでいた事は疑いの余地はありません。トホホホ!



                        マア~ダマダ続きます







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。