セブ, マクタン島 よろず日記(木曜会)

マクタン島に住む暇な日本人を中心に毎週木曜日集合です
会費もありません、幹事も居ません、手助けしません

毎週木曜日午後1時より、マクタン島 tamya「オレンジ、ブルータス店」
で行っておりますので気軽に来て下さい、

 連絡係:木曜会

HP セブ島よろず日記(木曜会)

カモネギからアホに格下げ45歳(AEーBBQ)

(バニラエアー、セブ・マクタン空港到着 日によって、手ぶらで片道8800円安!) ダバオ旅から帰り定住のマクタン島ホテルで朝食をとっていると、 ホテルの従業員が「フロントで困っているのでちょっと来てー」と? 行くと、この男性、セブシティーで英語を短期勉強していた日本人 学校最後でマクタンのホテルに移ってきたばかり 自分の通っていた英語学校の行き方を聞いている グーグルで翻訳したメモと、発音の悪い…

セブ島市場 違法出店手入れ!とモスレムママ (lapulapu-ODA)

(いつもの光景であるが、、、届け出の無い露天は強制撤去され  子供達が必死に抵抗する) このモスレム親子 市場,教会近くのボーデングハウスで 家賃2500P、電気なしの厳しい生活をしている 多くの家族と皆で共同生活、子供が全部で11人居る 夫は現在無職でママは子供3人と每日小売商売、 1ヶ月の食費(600P)と学費を稼いでいる (市立は授業料無料だがアサイメント支払いがある) そういえばこの子供…

ビサヤ女の深情けパート3 (コルドバ月光)

去る5年前、私は南国の島で第二の人生を過ごす事を思い立ち、様々な候補地から ヤッパ!フィリピンカナ!? と思い始め、私の友人で日本在住のP人妻に相談した所 「日本人がフィリピンに永住するなら現地での水先案内人が必要ネ、セブにアコの 友達がいるから紹介してあげるヨ」と言われ今迄の様々な不安が吹き飛びました 更にP人妻は「彼女はオカニモチでバリバリ仕事の出来る”オバサン”だから心配ナイヨ」 ハッ! …

HAさんのとんでも 履歴書 インセブ(lapulapu-ODA)

HAさんは中堅会社の長男だが、どうしようもなく、ぐうたらーおもしろ男 会社,家族に見捨てられ、給料泥棒状態が続く そのうちセブのKTVでおきにいり女が出来(HAさん、英語もビサヤ語もだめ) 同居生活が始まるが、相変わらずのぐうたら男、日本から送金は遅れる のは当たり前!のパチンコ生活 セブ奥さんは悪態をつく(私はこの奥様に好感なし)当然ですね~ この奥さん、旦那の友達は皆同類と思っているみたいで…

セブでの突然死!!(コルドバ月光)

これからお話しするのは、マクタン島に住む日本人の情報交換グループ(木曜会)に参加しておます中で話題に上りました情報です。 ある木曜会メンバーの情報によりますと、彼の住んでいるアパートは様々な国の外国人が住んでおりまして、そこにスエーデン人の20代の若い男性が長期滞在しておりました。 先月未明に彼は気の毒にもバイクの事故に依りセブで死亡してしまったそうです。 フィリピンの法律では遺体の処理に関して…

セブとスクワッターと私(永住AB-CEBU)

マクタン島はセブのリゾートで有名ですが、 最底辺の人たちが住むスクワッターが所々に点在しているのも ご存知の方も多いと思います。ローカル貧乏地帯と違い、 案内なしで入ったら、帰りが大変な迷路になっている あれ?帰るのはどっち?こっちが海だから えーと、、、 ヤマカンで歩くと同じ場所に戻り、皆に大笑いされた事もある(苦笑) (案内人のない観光客の方は行かないで下さい、危険です!) 昼間ならまだしも…

セブで買春摘発の韓国人9人  (コルドバ月光)

   フィリピンで買春現場を摘発された韓国人男性9人が警察に逮捕された後、メディアに実名を報じられ、フェイスブック上で取り調べを受ける場面が生中継された。 現地メディアと韓国外交部(省に相当)などによると、フィリピン国家捜査局(NBI)は今月4日、リゾート地のセブ島で一緒にいた現地女性7人と共に逮捕され、取り調べを受けている。 男性は40代から50代で、1日2000ペソ(約4500円)で10?2…

セブ 勘違いから詐欺へ (ABーBBQ )

4年前 知人で以前マクタンに住んでいたAさん 日本から友達Bさんを連れて来、紹介された Aさんも よくある自称ベテラン(フィリピン通)さんその割には女性に対する免疫がなく さらに連れられてきたBさんは、それに輪をかけた世間知らずの 平和ボケ!危機感が全くない! この独身Bさん 英語も現地語も全く出来ない状態でのセブ滞在 Aさんから知人の元ジャパユキ(31歳?)を紹介され 滞在1週間のアイランドホ…

日本を信頼できるか好感持てるか (コルドバ月光)

(2016年最新版) 国家同士の関係はその国全体の利益、歴史観、周辺国とのつながり方など多要素によって形成されるため、単純な国民感情のみで決定されることは滅多に無い。一方で多くの国で採用されている民主主義的政治体系においては、国民の意志が多分に反映されるため、国民の強い意志により国政そのものが変化を受ける事態も少なくない。今回は新聞通信調査会が2016年4月18日に発表した、アメリカやイギリス、…

ブログのタイトルを変更します

本日、3月5日よりブログのタイトルを「セブ 日本人すみれ会2のブログ」から 「セブ島よろず日記」に名称を変更しますので今後ともよろしくお願いいたします。 セブ島よろず日記

セブ 素敵な笑顔と優しい風 (AB)

本日、3月5日よりブログのタイトルを「セブ 日本人すみれ会2のブログ」から 「セブ島よろず日記」に名称を変更しますので今後ともよろしくお願いいたします。 今から四年ほど前にセブシティー短期で住んでいた時 滞在先のアパートから每日某ホテルへ朝食、 このホテルには 無料奉仕の女子大生オジティ―がおり、又苦学生が多く、働いており 毎日顔を合わせていると当然の事、何人か仲良くなり、 その中の一人Cさん、…

セブ、マクタン島での 事故、事故、事故

バイク事故 最近は本当にバイクの事故が多い! バイクのスピードを上げて走行しているではないが 左右の安全確認もせず、我が物顔で走行する、バイクが多く ヘルメットかぶらず死亡事故も多く見かける、、 警察が来るまで現場保存です、昔の日本もそうでした、、 こちらは白い車の運転お姉さん、ガソリンスタンド敷地を 使いショートカットして右折ハイウエイへ ジプニーはガソリン入れてハイウエイーへ、、、 白い車の…

来たゾ!コルドバにデュテルテ大統領が(コルドバ月光)

3月2日に予告通リにマクタン島の”片田舎”コルドバにデュテルテ大統領が やってきました。 その目的は前回(3月1日)のブログに詳しく載せて有りますが、第三ブリッジの 竣工式に出席するためです。 巷では有ることない事が囁かれていますが、今回も日本のJICA主導で韓国の ゼネコンが橋の建設を担当するとの事、最近のフィリピンの大型プロジェクトは このパターンが多いです、日本からお金だけせしめて名誉と手…

緊告!!観光ビザの滞在者はご注意を (コルドバ月光)

観光ビザでの長期滞在者に限り、セブで新しいパスポートに切り替える際は旧パスポートに記載されてある最新のフィリピンイミグレーションの入国スタンプを新しいパスポートに先ず移し替えた後にビザの更新手続きをしなければなりません。 更にこの入国スタンプを移し替える事が出来る権限はマニラの本局に限られています セブのイミグレーションでは手続きができませんので注意して下さい。 (リタイヤメントビザや結婚ビザ等…

Tさんの履歴書ー IN DAVAO

   (セブ、AM7時 お疲れ様 疲れたね! )  変人クラブ4人組 セブ行きのPRの中で何時も顔を合わせ、それから長いお付き合い! Tさんは日本のPパブ通い、飲んでビサヤ語の勉強後  4人組(私は飲まないがお付き合い)セブへ遠征!! 酒好きなTさんは毎日KTVを3-4軒のハシゴ、1週間で 10万Pも使ってしまうがJPではまじめに、仕事人、、 お気に入りが出来るとお土産片手にニコニコ顔で、またセ…

低価格のウォシュレット(yasu)

日本で使い慣れたウォッシュレットを フィリピンでも使いたいと望む人は少なくないことでしょう。 何故なら、毎日のことなので、 特に女性には、言うまでもないことです。 親子留学で移住される女の子を持つ母親は、 学校のトイレ事情で選択される方も多いようです。 我が家のフィリピン人妻も、 日本でウォッシュレットを使いなれていたので、 移住し始めた頃は、「お父さん、早くウォッシュレットにして・・・」と 嘆…

明日、デュテルテ大統領がコルドバへ (コルドバ月光)

明日、閣僚と共にデュテルテ大統領がコルドバへ来ます!! (明日はコルドバ方面に向かう道路は警備の為に一時的に通行止めになるそうですので  ご注意ください) 目的は、コルドバからセブ市ベイエリアへと繋がる第三ブリッジの竣工式に 参加されるとの事、マクタン島在住の住民でさえコルドバ在住者を田舎者扱いする ド田舎コルドバにデュテルテ大統領が何故?? 其の訳は!? これらコルドバがジワジワと熱くなって来…

セブ女子大生の実態・続編  (コルドバ月光)

フィリピンは500年以上前からスペイン、米国と植民地支配が続き 欧米列国は植民地の人々に対して愚民化政策で搾取を続けておりました。 その後遺症で、フィリピンでは政治経済は基より地理歴史、特に理数系が全く苦手で 大学を卒業しても日本の中学レベル以下ではないでしょうか。 しかし英語だけは日本のレベルを遥かに超えており幼時からの英才教育の熱心さには 目を見張るものがあります。 此の国は都市部を中心に華…

セブ滞在、「同棲」から「同姓」への道へ (yasu)

世界中から年間30万人の観光客が訪れるセブ。 日本からも語学留学で、毎年、沢山の留学生が訪れています。 留学を終えた人の中には、語学に一層の磨きをかける計画で就活をしながら 1年から3年程度のセブ生活をしています。 男女を問わず、20代から50代位まで様々です。 若年層の日本人が、海外で働くのはいいのですが、気になるのは、 日本国内では有り得ないような「節操のない生活」をしていることです。 セブ…

セブ女子大生の実態        (コルドバ月光)

フィリピンでまともに就職する為には、先ず”コネ”そして大学卒業出でなければ 一生、6か月毎の契約で最低賃金しか貰えない最低の生活から這い上がることは できません。 若いP姉ちゃん時代であればOFW(海外出稼ぎ)で出稼ぎ先の国でエロ爺を”タラし込む” とかKTVでお客を”騙して貢がせる”とか方法は無いでもないですけどネ(笑) 後は、子供を大量に生んで間違ってその中で親孝行の娘が居ればその子にスガっ…