セブ, マクタン島 よろず日記(木曜会)

マクタン島に住む暇な日本人を中心に毎週木曜日集合です
会費もありません、幹事も居ません、手助けしません

毎週木曜日午後1時より、マクタン島 tamya「オレンジ、ブルータス店」
で行っておりますので気軽に来て下さい、

 連絡係:木曜会
Globe 0927-207-8388, ODA
HP セブ島よろず日記(木曜会)


協賛の「すみれ会」では
会員の「一人暮らしの会員の安否確認」「緊急対応マニュアル」等
「生前準備」の対応を会員同士で助け合いながら準備を進めております。

セブ在住又は在住希望の日本人の方々を対象に「新会員」を募集しており毎週水曜日午後1時より、
マンダウエ市Jセンターモール(東横インとなり)2Fイミグレーションの外側のテラスにて、
生活情報に関するよろず相談事も承っておりますので(専門業者、弁護士紹介など)
これからセブに住む予定の方、並びにセブ在住の日本人の方、会員以外の方も自由参加です
「転ばぬ先の杖」としてまず水曜会においで下さい

すみれ会公式HP 「セブ島移住者による交流会のブログ」

セブ、すみれ会 会員が脳梗塞で- 8

戦場のような公立病院,,,,,


見回して見ても外国人は私とK氏しか居ない。
自動の人工呼吸器も設置されていないため、交代で手動ポンプを押し続けた。



介護士、付添のKiさんと奥様、大変な労力で
体調不良にならなければよいが、心配だ、、、



しかし、くも膜下出血(脳動脈瘤破裂)
くも膜下出血を発症した場合、多くの方は救急車で脳神経外科のある病院に運ばれます。
意識状態が良く麻痺などない場合は速やかに再破裂予防の手術が行われます。
しかし残念ながら約30%の方は昏睡状態で入院されます。
このような重症例では既に脳の損傷が著しく、手術の適応にない場合が多いのです。
手術はあくまで再破裂を予防する目的で行われます。
たとえ手術が順調に行われても、重症例の方では傷んだ脳が元に戻ることがないためです。



lapulapu -ODA

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。