セブ, マクタン島 よろず日記(木曜会)

マクタン島に住む日本人を中心に毎週木曜日集合!
木曜会は特別な決まり事は有りません
会費もありません、幹事も居ません

セブでの日々の生活の中での友人作り、
暇つぶし、飲み会など、、
目的を持った人々の気楽な集会です

毎週木曜日午後1時より、マクタン島 tamya
で行っておりますので気軽に来て下さい、

 連絡係:木曜会
Globe 0927-207-8388, ODA
HP セブ島よろず日記(木曜会)

HP 歳を忘れさせてくれるフィリピン
  (協賛 レイテ島、オルモック)

セブ、マクタン島、海岸沿いの違法建築物強制撤去通告

セブ、マクタン島海岸沿いには違法に建てられた家
(スクオーター含む)が多く点在する


妻の自宅(タイトルあるが道路拡張工事の為半分削られてしまう)
裏の海岸線はスクオーターエリアと違法建築が立ち並び
中にはコンクリートでガッチリと作られた家もあるが
今日正式に強制立ち退き命令が出された


海岸線が強制撤去されれば次は川沿いの違法建築だと
皆が噂している、そうかもしれない、、


海岸線から10Mは全違法建築とされている、当然タイトルも無い
強制撤去に従い、引っ越し費用なのか1軒につき1万Pがラプラプ市
から現金が支払われる、
最近スクオーター地域で火事が多いよねー、なんで??????


そして海岸線のボーデングハウスに住んでいた多くの
人たちが近所のボーデングハウスに移り住んでくる
この地域は近くに大型工業団地がありきついが歩いても行ける


地方から海岸線の小さなボーデングハウスに住み、通勤する多くの
若者達は1室3畳、共同キッチン、共同トイレで千P強(月)です

これに当て込んで増築をしている家もあるが、たかがしれている部屋数、
引っ越して来る多くの若い人達ですぐ埋まってしまう
後ろ姿の彼女も私のアパートの空き室聞かれたが残念です!
私が1人者であれば「開いてるよ!」言えるのだが、(苦笑


毎日多くの若者が部屋探し、次々とやって来る


貝細工で細々と生活している家族、厳しい生活の中でも学校に行かせている
この家族に私は子供の食事を時々差し入れしている


ロラ、、これから何処に引っ越すの?
「お金をもらっても、行く場所が無い、何処に行けばいいか、、」
私のアパートの裏手、スクオーターエリアまだ空き地があるよ!
長年ここで生活をしてきたおばちゃんは、どうする??、、


学校が終われば廃品回収に走り回る子供達
妻がペットボトル等を分けて出します
大変だけど、頑張って学校行けよ!


lapulapu-ODA



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。